スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末セール開催のお知らせ!!関東以西エリア

続きを読む

スポンサーサイト

更新したいだけ!②

昨晩に引き続き、現在ベタを取り扱っており、その自慢話!!!!いや、別に自慢にはなりませんが

現在の状況を書き留めておきたいと思います。

エビ記事が暫く無いと思いますが、販売出来るようになれば、また少し書いていきます。

と、、、、、、、、、、、、、、、、、言う事で、、、、、、、、、、、

本日は、デニスヤンギです。

昨日、もう少しで吐き出す予定だと書きましたが、本日隔離ボックスに入れていたオスが脱出!
IMG_6794syou.jpg

水槽内にオスが見つからず、、、またジャンプか??と思い

床を捜索しましたが、いません!!!!!!!!!!!

そして、再度水槽内をみるとオスがいました。一安心。。。。。。。。。

そして、稚魚が一匹!!!!!!!!!!!

ををををを・・・・・・・・・・・。

そうです。吐き出していました。3匹ほどしか確認出来ませんが、、、、、、

今回は、初成功の為それでも良し!!!!

マウスブルーダーデスので、口から出てしまえば、歩留まりがよく、大丈夫だと思います。

ひょっとして、少し食べましたか???

IMG_6795syou.jpg
少しおなかが膨れています。

こいつも、興奮時は綺麗な色をしていたので、楽しみです。

そして、二日前に導入した、デニスヤンギのペアですが、、、、、

IMG_6796syou.jpg

仕入れ先で、これはどちらもオスでしょ???と、確認したくらいメスと言われる個体の発色も良く

現在少し色は落ちましたが、ボディーに赤黒の縦ラインが乗っており、オスにしか見えませんでした。

しかし、よく見たら腹の下に卵管の様な白い突起物が・・・・・・・・・。

まあ、我が家に未亡人のメスがいるので、オス2匹だったら、お得だなと思い仕入れて来ました。

現在、ペアと言われ買った個体は別々にし、我が家にいたメス個体と一緒にしています。

さあ、どうなるか????????

ルブラとデニスヤンギ!発色したオスの色合いはとても似ていますが、飼育してブリードしてみると

本当に別種だなと感じるベタです。

最後に、3週間ほど前に仕入れた、ルブラのペアですが、こちらも仕入れる際卵を咥えているな!と、思い仕入れました。

しかし、家に帰って水槽に投げ込むと、、、、、、、、、、パラパラと白い卵を吐き出しました。

げっ・・・・・・・・・儲けものと思って買ったのに!!!!!!!

まだ咥えて間もなかったのでしょう。。。そして、卵はたったの5個

とりあえず、まだ卵は生きているような感じでしたので、小型容器に入れエアレーション

それから、1週間ほどしてやっとヨークサックを付けた稚魚を見つけました。

結局、3匹はヨークサックをつけたまま横たわり、1匹はヨークサックを付けカビてました。

更に、一つの卵はふ化せずカビ!!!!!
IMG_6754syou.jpg
他の3匹は現在元気に育っています。

オスの口の中と、単なるエアレーションは、もちろん違いはあると思いますが、卵からの孵化及びヨークサックの時期は

それぞれ、5日程度だったと思います。

泡巣タイプのベタでは見たこともない大きなヨークサックを付けていたのには驚きました。

しかし、これがマウスタイプの歩留まりの良さに繋がるのですね!!!

それでは、また。う~ん!次は???






更新したいだけ!

もろんエビもやっていますが、現在本業はベタなので、ブログ村のカテゴリーを変更したいのですが。

やりかた分からず、まだできていません。

とにかく、毎日ネタがありすぎて、更新したかったのですが、エビのカテゴリーに登録していて、ベタの事書いても

意味無いやろ??と、アドバイザーから言われ、、、、ショボクレテました。

そして、今日は更新しようと、先ほどからずっと書いておりました。

やはり、沈黙が耐え切れなかったのか???気づけば長文小説のような、ものすごい活字の量!

世界経済の話から、日本の問屋システムの欠点など、ビジネス向けの内容の詰まった一冊!

いやいや、大げさではありません。

本当に書いていましたが、パソコンが急に違うページに切り替わり。。。。。。。。。。

白紙。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

本当にショック!

まあ、気を取り直して先ほどとは、違う内容を書いております。

私は現在、ショーベタやワイルドベタを日本のショップ様に卸をさせて頂き、ギリギリ生き延びています。

元々ベタには興味もあり、日本でも飼育しておりましたので、少し趣味の延長のよう感じもありますが

ちゃんと売っていかないと、生きていけません。

ワイルドベタに関しては、最終的に出回っている魚は全て取り扱い出来るよう、少しずつ種類も増やしております。

タイ原産のベタは、一部採集も行っておりますが、種類によっては私の仕入れ金額が高く、とても日本のショップに

再販出来るような値段ではありません。(日本のエンドユーザー価格よりも高いものあり)

よって現在、主にインドネシア原産のベタ等は、2ペアずつ仕入れブリードしております。

日本の現状では、ベタに関して ワイルドの採集物>ブリード物 と言った価値感がある様です。

その中でも気になるのが、累代の弊害(奇形など)言われており、私のような素人では即答できない問題です。

私は現在タイに住んでおり、原種ベタのブリードを数十年やってきたブリーダーの方とも知り合い

その方に聞いた所、、、累代の弊害を意識した事は無いとの事。。。

要は、原種ベタにしろ改良ベタにしろその個体の持つ良い部分を伸ばして行くために累代するので

途中でダメになれば、別の血を入れたりその個体の累代をやめる事はあるが、せっかく累代し伸ばしてきた

個体に別の血を入れるのは、かなり勇気が必要だとの事。

もちろん、ブリードをしていて何万匹も子供を取っていたら、奇形の様な個体を見ることもある様です。

累代で大切なのは、多くの子供の中から次の種親を選ぶ目を養う事!だと言ってました。

実はその事を聞いて、私も少しブリードしてみようと思ったのです。

いろんな文献や、情報はありますが、結局は自分で経験しないと見えて来ないこともあります。

美しいベタに限らず、現在多くの生物が乱獲や環境破壊により生息地や個体数も減少しています。

しかし、少し高いお金を出してでも、ワイルド(採集)個体を欲しがる人も多い様です。

私は、より多く売れる個体が欲しいので、基本的に現在ワイルド(採集)個体を多く仕入れています。

現在の私の仕入れルートではワイルドを入手できない種類はブリード物!

しかし、仕入れが高いものは、日本に再販出来ないので、自己ブリードして卸す予定です。

IMG_6779syou.jpg
タイで最初に増やした個体!ベタ ルブラです。

本日咥卵して74日目ですが、大きなものは約3.5cm 色も少しついて来ました。

ベタルブラは、ネットで見てもブリードし易く、初心者向け?みたいです。

確かに、最初は咥卵して(9月7日)その後9月18日朝に勝手に吐き出していました。

メスは咥卵の翌日に隔離していましたので、水槽内はオスと稚魚のみ。

そして、オスも隔離し、、、

小さな稚魚の時、何度も数えましたが10匹しかカウント出来ず!

しかし、少し大きくなって数えていたら18匹くらいいる!!!

MAXどれくらいかは分かりませんが、最初のブリードにしては上出来と思い、とにかく餌を与えていました。

IMG_6476syou.jpg
そして、先日一週間ほど前に小型水槽をブリードに使いたかったので、90水槽に稚魚を移動!

カウントしたら、、、、、、、、、、なんと44匹いました。。。。

IMG_6779syou.jpg

本日、サンプル個体としてオスメスと思われる個体を1匹ずつ取り出し、隔離しましたのでいつになったら

あの綺麗な発色が見られるか、観察してみます。
IMG_6782syou.jpg

そして、2腹目3腹目と順調に咥卵し、、、、、現在3腹目の吐き出し待ちです。

IMG_6789syou.jpg
2腹目の稚魚。。この時は2週間経過しても吐かなかったので、強制吐き出し!

少し乱暴に扱い、、、、うろこが剥がれ・・・稚魚も少し潰してしまった。。

IMG_6755syou_201611210231394c3.jpg
今は元気に咥えています。

しかし、ルブラは卵を咥えると顔が全く変わるので、分かりやすいです。

似たようなベタでデニスヤンギと言うベタがいますが、こちらは全く分かりにくい!

と、言うか繁殖がめっちゃ難しい!(私の場合)

合計6ペア買いましたが、4ペアはブリード以前に、、、、ジャンプ事故で綺麗にお亡くなり。。。(最後にジャンプしたペアは
水面から20センチのガラスを乗り越えジャンプ!そして別の部屋で発見。)

現在デニスヤンギの稚魚もいますが、これは咥卵しているオスのペアを購入したのでその子供です。

要はまだ我が家で咥卵して稚魚が出てきていません。

しかし、最初に買ったペアが、ついに咥卵したみたいで、、、、、、、、、、、

飲み込んでいなければ、あと4日くらいで吐き出す予定です。(見た感じは咥えているかビミョー)

IMG_6788syou.jpg
デニスヤンギ稚魚。こちらは卵として生まれ約1か月は経過していると思います(咥卵日不明)

購入時、何となく卵を咥えていた様なので購入!そして、買って来て1週間経過しても吐かないので、強制吐き出しを
試すも、、、吐き出さず。でも、エサを食べないので数日連続で、強制吐き出しをしました。

結果は、吐き出さず。

やはり、いつ咥卵したか不明な個体を購入すると、迷いますね。。。。

そして、その親は、、、、、、、すいません。死なせてしまいました。

しかし、いつの間にか子供は吐き出していた様です。

しばらく気づかなかったので、まだちょっと小さめですが、ここまで来れば、歩留まりも上がりますので

良かったです。

まあ、デニスヤンギの件は、また今度書きます。

IMG_6692syou.jpg
3腹目を咥える前の発情したオス!

とても、綺麗でした。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


まあ、ベタの世界も、鼻息荒いマニアの方々がたくさんいらっしゃると思います。

だから私もお約束します。

自己採集個体以外の仕入れによる個体は、仕入れの際にはっきりと採集個体かブリード物か???

確認し、少しの利益アップの為にごまかすような事はしません。

今のところ、私がタイランドで仕入れした分は、採集個体とブリード物をごまかして売られた事は無いと思っています。

基本的にタイでは、採取とブリードはどちらでもよい! だから値段は変わらない

体系や色柄がきれいな物が良いらしいので、、、、、

しかし、一部日本人がワイルド個体に拘り、ワイルドであれば高く買うと思っているタイの人がいれば、、、、、、

急に、こっちはワイルド。。。いや、あっちもワイルど。。。と、なるかもです。

ほんとに、現在の仕入れ先は、とても仕入れ値が高いです。

しかし、信用できるし自分で判断して、良いと思った個体しか仕入れしないので、OKです。

それでは、まら!








30~50%オフ!!在庫一掃セール

昨日は、事前告知もなしに、セールをやりまして・・・・・・・

当然、訪問者も少なく、、、売り上げもZEROです。。。

今はオープンセール中の為、トータルで赤字にならなければ、ヨシ!!

再度、販売価格を見直し、本日24日(火)15時ころより超オープンセール始めます。。。

超オープンセール日程

10月24日(火)15時~24時 (日本時間)

そうです!本日限りの超特価。。。

基本的には30%オフです。
市場の流通価格は気にせず値段を付けますので、市場価格よりも高い場合もあり
とても安い場合ありです。

送料は一律別途2300円を頂戴いたします。
一口のご注文でも2口以上のご注文でも、2300円と致しますのでご検討下さい!
(商品によっては、送料無料もありますので、商品説明欄をご確認下さい。)

商品によっては、50%オフも設定します。
そして、遠慮なく会員登録頂き、500円値引きも使用してください。
発送は、25日(水)26日(木)を予定しております。

受け取りで都合が悪ければ、来週の発送でも取り置き致しますのでご検討下さい。

それでは、更新作業に入りますので、超オープンセール15時まで少々お待ち下さい。

本日は、ベタの種類(ワイルド)について!!

本日は少し真面目に、私の取り扱っているベタの種類(ワイルド)について、わかっている事を

初心者向けに(私も同じですが・・・)書いてみます。

ちなみに、ワイルドベタも売っています!!Thai Aqua Koremichi

私は日本にいた時から、ベタの飼育はしておりました。

しかし、タイのワイルドベタは、飼った事もなく名前を知っていたのもスプレンデンスくらいでした。

IMG_6216縮小
川流 好男氏採集 バンコク産(ドムアンエリア) スプレンデンス


現在のショーベタの先祖とも言われる原種ベタですから、名前くらい知っていたと言う程度です。

日本で飼育していたワイルドベタは、インドネシア原産のものばかりでした。

そして、タイに住んで美しいハーフムーンやプラカットを目に焼き付け、自分が綺麗だと思う個体のみ

仕入れさせて頂き、ショップ様に卸す事で、生活費の足しにしておりました。
IMG_4444 (1)
過去販売個体!

そして、現在の新居に引っ越しして、妻との生傷絶えない恐ろしい喧嘩も無くなり、貧乏ですが幸せな生活を手に入れ

た私は、インドネシアやベトナムのワイルドベタを取り扱う仕入れ先を見つけました。

そこから、私が日本で飼育した事の無い数ペアの個体を仕入れましたが、仕入れ値が非常に高く
(日本での流通売価よりも少し高い)しかし、勉強の為に高いのを承知で仕入れました。

そんな中!現在交流のある川流 好男氏から、スプレンデンスをたくさん捕って来たのでやる!と、言われ

とても綺麗な個体にうっとりし、私も、タイ産のワイルド個体に興味を持ちました。

話が長くなりましたが、本日はタイのワイルド個体の中でも非常に似た3種類の個体を紹介いたします。

1.スプレンデンス
2.インベリス
3.シャムオリエンタリス

この3種は近縁種との事で、色柄など非常に似ています。しかし、遺伝的に別種との事!
産地違いの亜種レベルでは無く、一応別種と言う事なので見た目で違いも分かる筈。

IMG_6216縮小
1.スプレンデンス バンコク産 
バンコク産と言うと、純粋なワイルド種は生存していないとの話もありますが、一応この種の特徴である鰓の2本ライン(赤)
が出ており、採取地からしてもスプレンデンスだと思われます。
もう少し、色が上がってくれば容易に判断出来るでしょう!

IMG_6502syukusyou.jpg
2.インベリス サムイ産 ワイルドF1個体
インベリスはバンコクよりも南のエリアに生息しているらしく、マレーシアやインドネシアやベトナムにもいるみたい。
ワイルド個体で統一したかったが、クラビ産はハッキリと撮影出来ているものが無かったので、こちらで勘弁してください。
この種の特徴は、スプレンデンスと同じ鰓蓋の位置に赤ではなく青の模様がある事の様です。

IMG_6494syukusyou.jpg
3.シャムオリエンタリス チャチュンサオ産 
こちらは、比較的最近、新種として登録された様ですが、、、、、、、、
色が上がらないと、まったく判別不可能です。タイ東部のエリアで採取できる様です。
あの有名なピンクの象がいるエリアですね!!!
まず、鰓蓋のところですが、基本的にはブルーもレッドも色が乗っていなく黒っぽい感じだそうです。
個体によっては、少し赤が出ている見たい。しかし、この種は色が上がればボディーがかなり黒ずんでおり
スプレンデンスやインベリスとの違いが見られます。

う~ん!!!!!!!!!こだわれば、確かに3種集めてブリードしたいですね!!

最後にこの個体!
IMG_6239スプレンデンス縮小こちらは、チャトチャック市場の某ショップ様で購入しました。
インベリスの実物が見たくて、最初に購入したインベリスの筈でしたが、、、!
店舗スタッフの方は、バンコク産インベリスと言われていました。
そして、詳細な場所まで教えてくれませんでしたが(当然)川で採取したワイルド個体との事。

私は、何度見てもこの個体はスプレンデンスにしか見えず、何度もスタッフの方に確認!!
そして、以前どこかのお店で出会ったベタ仙人の様な(自称ベタブリーダーとの事!)おっさんに会い
見てもらいましたが、このおっさんまでこれはインベリスだと言い出しました。

しかし、バンコクにはインベリスは生息していない事になっている???

タイ人のおっさんには、私の英語は伝わりませんし、私もおっさんが何を言っているか?ほとんど理解していません。

なんとなく、鰓の色は気になるが、ボディーの色とヒレの柄はインベリスだ!と、言っている感じでした。

???????????????

私は今のところ、鰓の色でしか違いが分かりません。そして、産地です。

バンコクの川で採取して、鰓蓋に赤の模様があれば、スプレンデンスでしょ?

私は、まだそれくらいしか分からないので、この個体はスプレンデンスとしています。

しかし、バンコクに純粋なワイルド個体がいないと言われている事を考えると、この個体はスプレンデンスと
インベリスの混血個体かも知れません。

ボディーの色は、シャムオリエンタリスに似てますが・・・・・・・・

ネットショップを見てみたい!と、言うかたは、、、こちら↓↓↓
                                Thai Aqua Koremichi

それでは、、、、また!!













プロフィール

Author:glossy shrimp
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
株価&為替ボード
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。